サマーウインド

2015.10.03 Saturday

0
    JUGEMテーマ:短歌
     サマーウインド  






     緑陰に木漏れ陽まるく橙の夏逝き過ぎて秋影長く 
    (ここいろココロの短歌)






    夏に大通公園のバラ園で撮ったサマーウインドです




    めっきり秋らしくなり
    昨日は暴風で…
    今日も雨が降る予報ですが札幌は今のところ秋らしい晴天です




    ずっと写真を撮っていなかったのですが
    ブログをやらないと短歌もつくらないという
    ダメ趣味人




    それでも先日 歌誌「まがたま」2015秋号が届きました
    今年の1月に26首送ったものが2頁になって
    たくさんの方々の短歌や物語、エッセイなどと一緒にまとめられています
    まがたまは歌人 相澤光恵さん(ねこさん)編集発行の本です
    姪のつくった童話なども…



    相澤さんとはお電話などでもお話ししていますが
    残念ながらお会いしたことはなくて
    ましてや姪以外の他の方々のことはまったくわからないのですが
    短歌は心情を吐露しやすいこともあって
    『どんな方かなあ』などと思い巡らせながら読んでいます


    私は相変わらず短歌の善し悪しはわからなくて
    自分の歌も他の方のお歌も評価はできず
    ゆえに多分上達もしていないと思いますが
    そんなことより気持ちがわかるのがいいです



    この号の私の歌は人生の区切りを付けるべく詠んだ歌が多くて
    確かに苦しんで生み出すとひと区切りがついたなという感じがします
    今持ち続けている思いはとても大事なもので
    それ以外の割合がずいぶん減って
    かなりかなり軽くなった




    そして幸いなことに体力も気力も記憶力も減退しているので
    自分にとって本当に大切なもの以外には体がついて行かない



    *悪くないです*





    多少の悪癖は愛嬌として
    まぁゆるく
    大切なものを見上げて行きたいな〜
    なんて

    窓から外の白い光長い影を見ながら
    老人じみたことを思ってみたり書いてみたり


    秋なんです













    クレマチス マキシモウィッシアナ

    2015.09.27 Sunday

    0
      クレマチス マキシモウィッシアナ(と思います) 





      ずいぶんご無沙汰いたしました

      カメラを手にとることもほとんどなくて…







      水が岩から滴るよう





      秋になってマキシモウィッシアナ(名札なくなって本当はよくわからない)が
      どうしようもなくモリモリしています

      もうすこしレースのように透けている感じに仕立てたいです

      でもそうするにはかなりスペースが必要な感じ。。。







      玄関横です




      手前の蕾はバラのクリスタルフェアリーなのですが
      この蕾たちは咲きそうでなかなか咲かない

      明日から寒くなるそうなので
      咲けないうちに終わるのかもですね

      奥の紫の鉢は
      モナラベンダー
      冬も玄関の中で咲いてくれるいい子です



      スコップ出しっ放しですが
      しまってないだけで全然作業しておりません!
      だってなんだかここに置くのが可愛いのだもの
      アクセサリーです…(汗







      今日のくりまろ





      くりまろもずいぶん男らしくなりました
      もう4才なので犬的には30代です!











      マダム・フィガロ

      2015.07.19 Sunday

      0
        マダムフィガロの群れ






        ここにある花はそれぞれの季節を生きていて
        それとは知らずにその生き様に日が当たっており
        白日の下にさらされています



        その思いは人の目には見えないけれど
        神の目にはくっきりと見えており
        どんな人間もおよばないジャッジがなされる



        私にとっては恐ろしくもあり
        しかし慰め安らぎでもあります


        主はご存じ!










         




        モンテローザ・フォーエバーのピンク

        2015.07.16 Thursday

        0
           ピンクのモンテローザ・フォーエバー





          7/15 衆院 「平和安全法制」特別委員会 与党案採決 



          たちあがって発言してる若い人たち
          私すこし引いてみていたのだけれど

          あなたたちがどれだけ勇気をくれているでしょう
          どれだけ真っ当なことを言ってくれていることでしょう

          本当に尊敬するし安心しました



          ブームとかノリではじまってもいい
          でも自分の頭で考えて自分の言葉で表現してみてくださいね

          どんな意見でも憎まずに
          それがちゃんとその人の心から出たものであれば
          耳を傾けて考えましょう
          ヘイトスピーチはどんなときもNO!

          わからないけれど調べて「私ならこうしたい」も考えよう




          独裁体制は民主体制から起こるものなのだそうです
          民衆が独裁者的な人を選択し育てるのでしょう

          日本はまだ独裁国家になりそうもないなと思いました
          (けっこう危惧してました)
          よかった


          でもいかにも魅力的な別タイプの偶像が出てきたら
          もしかしたらわからない

          目覚めていましょう
          しんどくても自分の頭で考えて




          さて 選挙権も18才からになった!
          選挙に行って自分の考えでまずは投票!














          ほんのりなマダム・フィガロ

          2015.07.13 Monday

          0
            マダム・フィガロ





            数日晴れて暑かった札幌です

            帯広のあたりは体温と同じぐらい上がったようで
            鳥もバラもどんなに暑かったことでしょう
            特に同情すべきは紫陽花です


            今日は全道的に雨もよう


            気温も下がって花たちもホッとひと息







            マダム・フィガロ

            2015.07.08 Wednesday

            0
              こちらはマダム・フィガロ 





              同じような花ばかり。。。撮り方も。。。汗

              ピエールと似ていますが違います






              柵の中のマダム・フィガロ




              マダム・フィガロはおおらかなエレガントさが真情かと思います






              ぽってりと赤





              蕾はぽってりと赤く
              それもまた魅力的です









              薔薇と曇り空

              2015.07.04 Saturday

              0
                2番咲きのピエール





                薔薇が移り変わっていくなかで
                ピエールは房咲きの2番花がきれいになっています







                雨を受けたピエール





                ピエール・ド・ロンサールには雨の雫が似合います









                薔薇とクレマチス

                2015.06.30 Tuesday

                0
                  JUGEMテーマ:短歌
                    緑とピンクと白と紫  




                   寒空に 衿かき合せミルクティー 花は潤い光たぐり寄す 
                   (ここいろココロの短歌) 




                  白い八重のクレマチス”ダッチェス・オブ・エジンバラ”が咲き始め
                  薔薇”グルワール・ド・フランス”(終わりかけではありますが)と
                  花期が重なることなんて今の今までなかったことなので
                  とても喜んでました
                  手前はクレマチス“ミゼット・ブルー”



                  これは昨日の写真ですが
                  今日は朝からの雨で
                  グルワールはすっかり花びらを落としていました


                  また来年を待ちたいと思います



                  いつもはダッチェス・オブ・エジンバラと花期が合うのは
                  アーチのつるバラ(モーゼル?)なのですが
                  こちらの蕾はまだまだ硬く…



                  年によってその花にあった時が備えられるのですね




                  このところ最高気温が20℃に満たない小雨の日つづきの札幌です
                  それでも花は咲きますね! 



                  あ  週末から晴れるって!
                  うれしい!








                  ピエールとモンテローザ・フォーエバーとマダムフィガロ

                  2015.06.27 Saturday

                  0
                    ピエール・ド・ロンサール





                    薔薇の花は不思議です



                    すごく弱くて
                    気難しくて
                    気高くて







                    モンテローザ・フォーエバー





                    服従を求めるようで
                    自らを明け渡す


                    優しい薔薇







                    マダム・フィガロ





                    ラヴィアンローズ=薔薇色の人生=をおくる人って
                    どんな人だろう


                    とても個人主義的な匂いがします
                    やっぱりフランスの言葉という感じ…


                    厳しくて自由で甘くて凛として
                    良い香りがする

                    でも散るとき醜い気がする

                    でもそれも隠さずに
                    最後まで生ききる



                    そんな感じがする











                    ピエールとクレマチスとグルワールとアジサイとくり

                    2015.06.24 Wednesday

                    0
                      ピエール・ド・ロンサールのアップ





                      ピエールさんはこのぐらいの開き方がきれい








                      パーゴラのピエール・ド・ロンサール(iPhone写真)





                      今年はここまでになりました
                      ピエールの枝は大変硬く
                      誘引は庭屋さんにまかせています

                      ベランダの内側にも邪魔にならない上部に花がモリモリ咲いています
                      今年はこれからパーゴラの上に伸びるシュートも切らないで誘引してって
                      頼もうと心に決めてます

                      でも管理大変だからな…







                       クレマチス・ミゼットブルー




                      ずっと「エルサスパス」だと思っていたのですが
                      「クレマチス ミゼットブルー」と書いてあるタグが引き出しの隅っこから見つかりまして…
                      これミゼットブルーのようです






                      クレマチス・テッセン




                      こちらがテッセン

                      テッセンにも種類があるようです
                      これからたくさん咲きます








                      グルワール・ド・フランス






                      今日いつもくりにオヤツをくれるおじさんが
                      うちのプンゲンスホプシー(葉っぱの青いトウヒ)の枝をカットしてくれると
                      言ってくださったのでお願いしました

                      下枝の歩道にはみ出ているのがあって
                      庭屋さんが時間できたら切りに来てあげると言っていたのが
                      さっぱり来てくれないのです


                      枝が整理されたら庭がよく見えるようになって
                      「あらら 雑草が〜!」と焦りましたが
                      でも窓下のグルワールが道からよく見えるようになって
                      道行く人が見て行ってくれるのがなんだか嬉しい^^


                      毎日雨が降って
                      グルワールはすっかり枝が垂れてしまい
                      色はきれいですが
                      でも花びらが早く落ちてしまいそうです








                      アジサイ エンドレスサマー





                      うちのニューフェイス
                      去年入れたアジサイ”エンドレスサマー”です

                      今年は一個花がついた!

                      二季咲きアジサイだそうで
                      この辺のほかのアジサイより花が早いです
                      その年に伸びた枝に花が咲くのだそうです
                      秋までにもう1-2輪咲いてくれるのではないかと期待しています








                      ちょっと前のくりのいる庭(iPhone写真)





                      くりも元気です