こころの色いろいろ


<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


5/1の八重のスイセンとニオイスミレ?

スイセン Van Sion



 

もうずっとごぶさたで
キングサリとスノーボールの時期も終わって
今は札幌はバラです
 
キングサリやスノーボールはデジイチで撮れませんでした
そのうちバラの写真は撮ろうと思います



 
こちらは5/1の防風林です

 
私の大好きな八重のスイセン
昔からあって北海道では野生化もしているのに
球根が身近に売っていないのでうちの庭にはありません
名前を検索したらVan Sionだそうで
オランダ語でシオンの貴族とかシオン出身とかいう意味になるのかな?
 
シオンってエルサレムのことなんですよね
 
日本では東北の日本海側〜北海道にあるスイセンなのだそうです





 
赤紫のニオイスミレ?



 
これはタチツボスミレだと思っていたのですが
写真をよく見て萼の形などを図鑑サイトで比べてみると
どうやらニオイスミレですね
 
スミレの品種はたくさんあって定かではありません
 
名の通り良い香りがするそうなのですが
それは気づかなかったです






 
赤紫のスミレの群生


 
「バンビ」の絵本を思い出すのは私だけ???




 
こちらは少し青みがかったスミレ



 
これは少し青みがかって花びらに紫の血管みたいなのがくっきり
 
でも近くに赤紫のも生えています
ニオイスミレかアメリカスミレサイシンか…?





 
青紫のニオイスミレの群生



 
こちらの群生地は狭かったです
いずれ赤紫になるかもしれません
右下のところに赤紫のスミレが見えます


 
群生するスミレ
可愛いなあ〜
葉っぱの緑もきれい



季節を味わわないとですね〜










 

| 植物とココロ模様 | comments(0) | trackbacks(0) |
うちのさくらとコロンボなくり

JUGEMテーマ:短歌

うちのさくら


 

 

 

 北国で 花待ち焦がれ今咲けば 今年も残り三分の二に 
(ここいろ心の短歌)
 
 


ちょっとネガティブに歌ってみました
でも本当ですよ!
待ち焦がれてくたびれちゃったかもです…笑



 

 

 

御殿場桜


 

 

うちの桜もやっと満開です
今年は遅かったです
 
エゾヤマザクラ
ソメイヨシノ
うちの御殿場桜やサクランボ
ヤエザクラ




 

 

淡い紅色


 

 

御殿場桜は盆栽にもされる品種です
生垣にもされるということで
低いところにも枝がつきます

 

花びらの先が紅が濃くなります

花びらに切れ込みがはいって
華やかさがあると思います

 
少しおてんばでカラッと明るい妹的な桜な感じ…


 

 

 

なんの音かな?


 

 

写真を撮っている間くりは退屈で

道を通る人やら犬やらにワンワンワン!




 

 

眩しくてウインク


 

刑事コロンボなくり

 

「あ〜 あとひとつだけいいですか?」

 
もうひとつ怒られる前にハウスに入んなさい!





 

 


| 植物とココロ模様 | comments(2) | trackbacks(0) |
エゾエンゴサク
蝦夷延胡索(エゾエンゴサク)



 
防風林の春は小さな花がいっぱいです

 
エゾエンゴサクは大好きな花
北海道や東北の日本海側のみに咲くのだそうです

 
青系の色々な色があり
少しずつ個性を主張しています
 
とても小さな花ですが
例えば土手の上に咲いていてそれを下から見ることができると
青い天使が飛び立つように見えたりするのです





 
2010年の写真ですが



 
飛び立て春の天使たち!


虫になって見上げていたい
どんなにか憧れることだろう



 

 
樹の下のエゾエンゴサク



 
あたり一面に咲いて足元からぼーっと空気をパステル色に染めます

 


ところで
小さな花を腰を屈めてマクロレンズで狙っていると
いきなり目の前がベージュ色に
くりがレンズの前に立ちふさがり
花を踏んづけて
「お花でなくてぼくを見てちょうだい!」
と現れるのでまいります…汗









 



 

| 植物とココロ模様 | comments(0) | trackbacks(0) |
水芭蕉と防風林

JUGEMテーマ:短歌

 

水芭蕉



 

 のほほんと木片踏んで防風林 窪地にゆたり水芭蕉咲く 
(ここいろ心の短歌)





 

若葉の輝き



 

 

まだ五島列島の写真があるのですが
 

ともあれ…札幌にも遅い春が来ました
 
まだ天気も気温も落ち着きませんが
桜もちらほら咲き始めました





 
くりとエゾエンゴサクの咲く小道



 
くりは冬から春の防風林しか一人で歩けません
 
防風林に行きたがるくせに
すぐ防風林から出たがるのです
 
葉が茂ると防風林が暗くなるのと
たくさんの知らないワンコの匂いがして怖いのだと思います
 
友だちワンコと一緒だと大丈夫

 
やれやれ

 
でも私も冬と春の防風林が好き








 

| 植物とココロ模様 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぎんなん

JUGEMテーマ:短歌

 ぎんなんの実 

 ぎんなんがポテリ黄色く雪の上 象牙の殻に緑のいのち 
 (ここいろココロの短歌) 
いつもくりと散歩に行く公園はイチョウの木が何本もありまして
たくさんの方が秋には銀杏の実を拾いに来るのです
枯葉かき分け探して探して…
この中にも銀杏の実が隠れているはず
夕方の公園プラタナスとイチョウの落ち葉
でも今日みたいな雪がうっすら積もった朝は
イチョウの樹の下はどこを歩いても銀杏の実を踏んづけて
長靴が臭くなるような有様
おまけに白い雪の上にオレンジがかった黄色の実なので目に付きます
拾う気もなかったけれど
あまりに落ちているので
またくりのウン◎袋が2枚あったので
ぶよぶよの実を長靴で踏んでしごいて殻になったものを
ビニール袋越しに拾って20個ぐらい持ち帰りました
銀杏の黄色い実は素手で触るとかぶれる人がいるので要注意だそうです
それをザルの上で流水で洗って
紙袋に入れてあたためでチンします
そしたら袋の中でポンポンと爆ぜて上の写真のような感じに
殻が爆ぜていないように見えてもちょっと割れていれば
簡単に殻を外して食べることができます
きれい…
クニっとして
塩もいらない
おいしかった!
イチョウのいのちが詰まったきれいなイチョウの葉っぱ色の核
くりは元気にしています
トリミングでおすましのくり
もう5歳半になりました
今絶賛ダイエット中です(^_^;)

| 植物とココロ模様 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/79 | >>