壁のピエールドロンサール

2015.06.18 Thursday

0
    JUGEMテーマ:短歌
     壁に吊ったピエール・ド・ロンサール 





     花はただ なにも知らずに美しく すべてを包み慰め与えん 
     (ここいろココロの短歌) 





    庭ではパーゴラを覆うようにピエール・ド・ロンサールが咲きだしました
    この花は細い花首に大きく重い花をつけるので
    重さに耐えられず下向きに咲きます

    壁の高いところに一輪挿しに2輪挿しました
    なんて優しい姿でしょうか
    そこにあるだけで慰め





    向き合って刻みつけなければまた繰り返す人の性質
    つらい記憶も教えていただきつつ
    慰めは自然の姿からいただきます




    私たちもまた
    花のように
    どんな時でもどんな場所でも
    創られた目的によって
    美しく咲けますように











    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL