こころの色いろいろ


<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


姪っ子のお話し
 シャボン玉と少女  (去年5/17)





31日(木)から今日4/3(日)まで妹と姪っ子たちがうちにおりました
川崎市に住んでいるのですが
父のお見舞いのため春休みを利用して来たのです


お姉ちゃんも妹もとても夢見がち…
というか自分のお話しの世界に入ってしまうとなかなか出てきません
ゲームやケータイなどはほぼさせないそうでよく外遊びをし
今回も雪のプレゼントに喜んでいました
かまくらを掘り 雪だるまをつくり
そして想像ごっこしているようで
それぞれがひとりでも平気でぶつぶつ言いながら遊んでいます
昔の子のようです



妹(新年度から小4)の方がたまにお話しを書きます
[さくら太ろう]の著者です
(上の写真は去年私たちの実家に来たときの彼女です)



彼女が今回も父のために短編を書いてきてくれました
本人と姉とおかあさんの許可を得て掲載です






男の犬がさらわれた


昔のことです。犬をかっている一人の男がいました。男と犬は何をやるのもいっしょでした。あるよく晴れた日のことでした。男が、自分の田畑に出かけている時のことです。男は。田畑で一生けんめいはたらきました。そして帰るころには、田畑は土がやわらかくなっておりました。「さあ、明日は犬にも手つだってもらって、イネや、やさいをうえよう。」男はゴキゲンで家に帰りました。そして、家に帰ると・・・・・・犬がいません。「え!?あいつ、ど…どこにきえたんだ?」男はひっしでさがしました。近所にも聞いてみましたが、「知らない」という答えしかありませんでした。さい後に行った家で「たしか昼ごろあたり、白い犬をかついだ男が、このずうっとおくの門の家に入っていったよ。」とおしえてくれました。男は、おばあさんの言った通りに行ってみると、大きな門がありました。「ここだな。」男は小ぶしで門をたたきました。「ドンドン!」「もうし、もうし、その家の中に犬はおらんか?私の大切な犬なのだ。かえしておくれ。」「ワンワンワン!」中から犬の声がはっきりときこえました。「くそっ!もうみやぶられてしまったか。このしゅるいはめずらしいからオレのにしようとしたのによー!」ギ〜〜。
きしむ音がして門が開き、中から犬が飛び出してきました。「お〜。よしよし。」犬といっしょに、一人の男も出てきて、「お前のかちだよ。」そういって、けいさつかんといっしょにパトカーで行ってしまいました。それから男と犬は、また仲良くくらしたとゆうことでした。   おわり





「お前のかちだよ」



ぐふふふ!
完全オバばか^^;


だけどオバとも扱われない

ま、私は私なのだ
姪っ子や甥っ子も「えっちゃんはえっちゃん」と思っているよう
小さい子は自分をよく反映してくれます。。。orz。













| 姪っ子のお話し | comments(10) | trackbacks(0) |
わーい!たいぼうの2作目ですね♪
ひっしでさがせばかつるということをまなびました。
| しょう | 2011/04/03 11:42 PM |
めでたしめでたしのお話しで良かったです(。-_-。)ポッ
日本昔話のあのお2人の声が聞こえてきましたwww
| 屯田兵 | 2011/04/04 12:30 AM |
聖書的な物語だよねぃ。
土を耕す様子からはメタノイア、回心を、
飼い主が探す様子からは失われた羊のエピソードを連想。
さすが kokoさんの姪ちゃん!
| ユスティナ | 2011/04/04 7:41 AM |
しょうさま、コメありがとうございます^^

しょうさん早い^^;
@しょうさんって何番だっけ?と思っていたですよ^^;

そして感想文ありがとうございました。
感想文、大変よくできました。ハナマル^^!

なーんて…^^;
へー、そっかー!さすがしょうさん!でつ。
私は『もうし、もうし、昔なのにけいさつでパトカーでつかー!?』と思いました、正直^^;




| ここいろ | 2011/04/04 3:48 PM |
屯田兵さま、コメありがとうございます^^

はい。今回は文句なしのハッピーエンドです^^

日本昔話のあのお二人とは…
市原悦子さんと常田富士男さんでつね^^!

それは光栄でございます^^
| ここいろ | 2011/04/04 3:52 PM |
ユスティナさま、コメありがとうございます^^

あは!
そこまで聖書的には私は解釈していなかったです〜^^;
さすがユスティナさん!
ちょっと預けたい気分☆

で、土の耕しがメタノイア(悔い改め)との解釈ですが、
私もなんか同じく、昨日の礼拝司会の最初の祈りで
「(説教を聞く)私たちの心も柔らかくして御前にまいりました。どうぞ…」と祈りました。
思えばこの土を柔らかく耕した男と
「イヌにも手つだってもらって、イネや、やさいをうえよう。」というところが
心に残っていたのかもですワン^^!

イエスさまが「もうし、もうし…」と羊を探したかは不明^^;
でもきっとそうですよね^^☆
| ここいろ | 2011/04/04 4:02 PM |
待ってました。
よくぞよくぞ、書いてくれました。
オチが面白い。
「まがたま」にけいさいさせてくれませんか?あっ1ねこまでつい、仮名で打ったまま。そのくらい、我を忘れて感動してます。
| ainoneko | 2011/04/05 9:17 AM |
ainonekoさま、コメありがとうございます^^

亀レス失礼いたしました^^;
わー、姪っ子もまがたまに誘ってもらえちゃった!
妹に相談させていただきます^^

おもわずひらがなになっちゃいますよね。
よくよんだら、このぬすっと男もいい人ですよね。
「もうしもうし」「ワンワン」ですぐ門が「ギー」ですからね。
ハッピー短編ですね☆

感想いただいてとても嬉しいです^^☆
| ここいろ | 2011/04/06 10:57 PM |
遅くなりました〜、やっと読めた♪
姪御さんのお話、皆さんの感想、ここいろさんのコメ。
まとめて読めて楽しかったです!

一番好きなのは、男が探すと、すぐに犬が見つかる所。
愛らしくも優しい、お話の作り手さんは、
「一刻も早く飼い主と犬を再会させてあげなきゃ!」
という感じだったのかもしれませんね。

誰も悪者にしないとこも、好きだなぁ。
掌にシャボン玉写真、何だか全てを語ってるみたい。
ステキな姪御さん、これからまた
どんなお話を作ってくれるのかな?(^-^)♪
| 求太 | 2011/04/07 8:39 PM |
求太さま、あれー!?
私確かにレス書いたのに、見えない!消えてる!
なぜ?
また小人か????

ごめんなさい。。。亀レスもいいとこ。。。

>一番好きなのは、男が探すと、すぐに犬が見つかる所。

求太さんはやっぱり優しいですね^^
私なんかは「早っ!爆!」でしたよ^^;
人格が疑われちゃう。。。いや、そういう人格なんですわ。。。残念なことに。

でもこの盗んだ男もいいひとですよね。
「もうしもうし」
「ワンワン」
「くそっ。…思ったのによ〜」ギー ですからね!
早いですよ。
そして

[お前のかちだよ」

勝たせるために盗んだとしか思えない!爆!

でもまあ犬といっしょに野菜を作ろうとした男がいいですよね^^

犬岬の伝説もお楽しみに。。。^^

| ここいろ | 2011/04/12 12:26 AM |









http://kokoroiroiro.jugem.jp/trackback/381