こころの色いろいろ


<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


玄関前の飛行機雲


玄関前で撮った飛行機雲





なんかただの雲の写真ですけど…

飛行機雲をよく見るんです 

木はお向かいの庭の木です






斜めに走っているのもそうなのかな?





こっちの方向には丘珠(おかだま)飛行場があります



これだけ太い飛行機雲なら乗れそうだな
どこまでも行けそう



毎日とても忙しくて
花の写真が撮れません
だいたい花がないし


9/1に庭師さんが来てレンガを敷く下地づくりで地面をついてくれることになりました^^
明日は1泊で教会の修養会でお出かけです^^





みことばカードはこちらから











| ソラとココロ模様 | comments(18) | trackbacks(0) |
秋の雲


巻雲 (かぎ針雲?)




 
コスモスと同じ8/19の空です

秋は空がきれい

この雲には乗れない

でも方向をつけて誘ってくれる

でもどこに行っても同じかな

また雪雲が空を覆うようになるよ







風でくっついたコスモスちゃん





やっぱり一緒っていいね

はぁ とは言ってもね
もう雲の上だし

雲に乗るどころの話じゃないよ








みことばカードはこちらから









| ソラとココロ模様 | comments(4) | trackbacks(0) |
天空の虹と旨かったカニ?

雲の虹 
天空に多分正円の二重の虹 (レンズSIGMA30mmF1.4)




一首ひねりたいところですけど
これから掃除してお出かけのため時間なし



昨日前のページに載せた雪のところではじめて見ました
空にできる虹
普通虹は空のものですけど
これは山で見えるような天空に真ん丸タイプの虹でございます!
小高い山ですけど珍しいですよね。

ツイッターにこれを乗せたら愛知県の人が
同じような時間(これはお昼ごろで愛知県では11時頃)に真ん丸虹が見えたそうです



聖書では虹は神様からの契約の印…特別です




・・・


ところでその14日の夜は家族親戚15人でコテージに泊まり
カニやらホタテやら生タコに刺身にザンギともりもり野菜
胃が大きくなってしまいました^^ふふ

ホタテを喰うカニ?
ホタテをやっつけるカニ? (canon60mmMacroF2.8)




カニさんがホタテさんをやっつけ(=うち独自に「海産物を食べる」ときに用いる単語)ようとしています






旨かったカニ?
あり?やっつけられたのカニ? (撮影/弟 SIGMA60mmF1,4 了承を得ています。ナイスっしょ!? )





やっつけました!
ごっつぉさん^^









| ソラとココロ模様 | comments(8) | trackbacks(0) |
お墓参り
JUGEMテーマ:短歌


まだ雪深い山の墓地





かがやける彼の岸にいて 主の宮のうるわしきさまあなたは見るか
                                               (ここいろココロの短歌)





春のお彼岸
今日は高の家族とお墓参りに行ってきました
札幌郊外の山の中にあり
おじいさんおばあさんと一緒にいます
お墓は半分雪に埋まってて
私は膝までのぴったりブーツを履いていったので雪の中先陣を切って歩き
時々雪を踏み抜きながらみんなで踏み固めて場所をつくりました






高のお墓から見える風景





途中まで吹雪いて寒かったのに着いたら陽が出て風もなくあたたかくよかった

今までお墓の前でそんなに泣いたことなかったけれど
今日はお義母さんにつられて号泣しました






讃美歌第二編136番
「われ聞けり かなたには」


われ聞けり「かなたにはうるわしき都あり」
かがやける彼の岸に、われはまもなく着かん
「ハレルヤ」とうたいつつ
うたいつつすすみゆかん
わが足はよわけれど
導きたまえ、主よ

われ聞けり「かしこには争いもわずらいも明日の憂いもなし」と
われは間もなく着かん
「ハレルヤ」とうたいなば
悲しみも幸とならん
われは はや さ迷わじ
神ともにいませば

われ聞けり「みかむりとましろき衣をつけ主をほむる民あり」と
われは間もなく着かん
「ハレルヤ」とさけびつつ
御声ききて喜び
御国へとのぼりゆかん
わが旅路終わらば






愛する人が天国で生きて幸せだと信じられることは
なんて恵みでしょうか

私は寂しいけれど高は大丈夫
私も自分のこの世の旅が終わったら
天国に帰ります
感謝







| ソラとココロ模様 | comments(10) | trackbacks(0) |
冬の三日月と、続きつけました
JUGEMテーマ:短歌

冬の三日月
三日月






三日月や漆黒の夜を切り裂けり 
                                           (ここいろココロの俳句)







冬の三日月 
桜の枝越しの三日月






 茫漠の孤独にスッと弓を引く 寂しからずや冬の三日月
                                             (ここいろココロの短歌)







ひとりで耐えるときもある
重荷を分け合うときもある

それぞれ与えられた祝福のとき


May God bless you !







あ、さて…^^;


六花亭さくら餅
六花亭のさくら餅





今日はきっちょを連れて病院に行くつもりだったんですが
病院の診療時間にはきっちょは寝てばかり。。。
それで夜になってからひとりで薬をもらいに行きました
でもずっとガタガタしたアイスバーンのソロバン道路
きっちょには負担だったでしょうから
うちにいて正解だったね

月がとても寂しげに美しかったです
14日が新月だったから今日は三日月ですよね?


帰りに六花亭で明日のお茶の稽古に差し入れするお菓子を買いました
ついでにさくら餅をひとつ買いました^^




ひとり夜に なお匂い立つ桜の香 柱時計と白熱球の                                               
                                           (ここいろココロの短歌)








T's widow
…はこちらから…


わたしのTwitter
・・・はこちらから…



下の続きも読んでね。追加しました。


続きを読む >>

| ソラとココロ模様 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/3 | >>