こころの色いろいろ


<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


早春

ふきのとう(4/5)


 

 

最近iPhoneでしか写真を撮っていません

 

札幌は今年は根雪は早かったものの雪が少なかったのですが
いつまでも寒くて
明日も雨 夜に雪が降る予報です

 
ちょうど1週間前の日曜日も
朝起きたら雪が積もっていました




 
雪の朝(4/8)

 
くりはこう見えて楽しそうでした




 

 

苔の上放射状の影(4/12)








 


| 植物とココロ模様 | comments(0) | trackbacks(0) |
冷たいバラ

JUGEMテーマ:短歌

青ざめた3輪の薔薇


 

 

 

 

 

 柔らかな花びらに似て吹きだまる雪ひとすくい 冷たい薔薇よ 

(ここいろココロの短歌)



 

 

 

 

 

バラ10輪で600円で売っていました

久しぶりにマクロで撮りました


 
もっと春らしい色もあったのですが
なんか雪っぽい薄いピンクのを選んだのは
きっと雪が好きなんだと思います



 
きめの細かい雪が
強い風で吹き溜まっている
密度が高くてしっとりと重くなめらからなフォルムの様子と
このバラの花びらとテクスチャーが似ています



 
アイスクリームにも似ていますが…



 
今年は雪が少なめの札幌です

 
春よ来い
 
早く来い








 

 

 


| 植物とココロ模様 | comments(0) | trackbacks(0) |
花瓶のピエール・ド・ロンサールとエンドレスサマー

ピエールドロンサールとエンドレスサマー



 

長く雨模様の寒い日が続いて
ピエールさんの枝は徒長して
雨に打たれ風になぶられて垂れ下がっていました
 
枝を切り詰め
ダメになってしまっている花をカットし
大きな花瓶に挿しました
ピエールさんの花はうつむいて咲くのです

 
早咲の紫陽花エンドレスサマーの
開ききらないのを添えました


 
大雨のつらいニュースに心が痛くなりますが
テーブルに花があるのは本当に心が和みます






 

| 植物とココロ模様 | comments(2) | trackbacks(0) |
夕暮れのピエール・ド・ロンサール

ピエール・ド・ロンサール



 

このぐらいの開き方が一番美しいなって思います
そしてやっぱり曇りが似合います
でも明日は札幌も30度近くまで気温が上がるという予報なので
一気に咲ききるかもですね…

 
いきなりの暑さは人だけでなく花も参りますのでかわいそうです





 

 

 

 

今年は花がまばらなパーゴラ



 

今年は6月なのにストーブつけちゃうほど寒い日が続いて
花は去年の1/3から半分って感じです
 
でも花はいつまでも姿が崩れず美しいです
 
香りも微香ですが曇っているせいかいつもより濃い気がします
爽やかな香りです


 
秋の返り咲きは期待できるかもしれません
 
札幌のピエールは一期咲きではありませんよ!










 

| 植物とココロ模様 | comments(0) | trackbacks(0) |
四季咲きバラ “るる”

るる


 

今年の札幌は寒くて庭の様相も例年とは随分違います

 
このバラ「るる」は四季咲きですが暑さに弱くて
バラの中では一番に咲いて
ゆき綿帽子つけてもまだ咲いている子ですが
夏の間は茶色がかった縮こまった花になってしまいます


 
このるるが今年は今までなかったほどに大活躍!
まるでフラメンコのクリスたっぷりの衣装のように
情熱的に赤く咲き誇って
お向かいさんに「あれ?いつもこんなだった?」と言われたり
ワンコ仲間からも「バラすごいね!」と言われます
 
他にもバラは咲いているのだけれど
るるのことです


 
少し硬めの花びら
外側は象牙色がかった薄いピンク
中は濃いサーモンピンク





 
咲けや咲け



 
こんなに咲き揃って嬉しそうな"るる"を見るのは初めてかも
徒長して枝ぶりは良くないのですが嬉しい


 
随分暗くなってからカメラ持って外に出たので暗いのですが
昼間は色飽和起こすほどに鮮やかです

 
昼間は緑も鮮やかすぎるのでちょっと苦手で
少し暗くなってから撮りました


 
るる、ごめん







 

 


| 植物とココロ模様 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/79 | >>