ふるさとの菜の花畑

2012.05.23 Wednesday

0
    JUGEMテーマ:短歌
     田んぼと森と菜の花畑 




     ひんやりと清き水張る田んぼかな 無垢な顔した菜の花と母 
    (ここいろココロの短歌)





    実家に帰ってきました
    ちょうど菜の花がほぼ満開で
    母とくりをのせて丘の方までドライブ


    まだ近くの山にはわずかながら雪が残っています





    針葉樹の暴風林と菜の花




    父が亡くなる約一年前
    ちょうど今ごろ父ともう一方と菜の花を見に行きました
    父は車椅子だったのですが
    畑が点在していて見事な畑の前に来る度に
    まったくあきらめずに遠慮もせずに車椅子を押してもらって泥や砂利の路を進み
    「これはいい!これはいい!」と
    広大な黄色に染まった風景に目を細めていました

    そのときの思い出話を
    その時いなかった母に言うのはためらわれて…

    でも ま ここにも父が来ているのだろうと
    思い出にしなくてもいいかなんて思ったりして






    新緑の丘




    丘の上の方はまだ木の葉が若々しく
    ふわっと乱反射する新緑の空気を纏って
    こんもりと繁っており

    札幌で雑事に追われて
    やり過ごしてしまった季節を
    取り戻せたようで安心しました





    田んぼと畦と新緑





    田舎はいいな
    農家さんは道ばたに小さな花がいっぱい

    今回は撮れませんでしたが
    生活への慈しみが目に見えます
    昔は見えなかった大切なものが
    もうすぐ半世紀…生きてきて見えてきたのかな

    やけに素直で心細げな母と
    そんな母が花のように思える娘


    なんか悪くない

    年取るって悪くない



















     

     

    バーカー先生葬儀

    2011.05.13 Friday

    0
      こんな感じでからんでくる予定(るると愛犬きっちょの墓標の天使) 


       

      買ってきたバラ苗「るる」には莟が付いていました
      本州の会社から送られてきたのでこの莟はだめになると思ったのですが
      寒風と氷雨に耐え咲いてくれました
      今のところあと3つ莟が付いています

      今朝庭師さんが来てくれて雨の中あれこれ植えてくれました
      庭仕事は落ち着きます
      (この写真は一昨日撮ったものです)






      デイジーの羽根




      今「北海道クリスチャンセンタークワイア」でご指導いただいた
      ロバート・バーカー宣教師の葬儀に参列して戻りました

      短い間、聖歌隊のメンバーとしていただけの接点でしたが
      バーカー先生は素晴らしい方でした
      大好きでした 尊敬していました


      プリンストン神学大学で博士号を取り、米国長老教会から日本へ派遣された宣教師でしたが
      日本キリスト教団の協力牧師として
      また北海道クリスチャンセンターの館長として
      北星大学非常勤講師として
      85年間の生涯の約2/3を北海道で過ごされました

      バーカー先生の北海道での功績を思えば
      今日はこじんまりとしたお式だったと思います
      はじめ聞かされていた日程とずれたせいもあるのかもしれません
      しかし本当にバーカー先生を愛した尊敬していた人が集まったと言えるような
      素晴らしい愛と希望と思いやりと平和に満ちたお式で
      「主の栄光ってまさにこれだよー!(T_T)」
      と思ったのでした

      カナダ合同教会の牧師ロバート・ウィットマーさんが
      ジョークもりもりで思い出を語ってくれました
      著作を持っているのでとても親しみがわきました
      バーカー先生は平和を愛して平和を愛する日本国民に仕えるために来たのだそうです


      プリンストン出ていらっしゃったなんて知りませんでした
      いつも穏やかで笑顔で
      私すら「私は特別愛されている?」と勘違いしてしまうほど
      一人一人をいつくしまれた方です
      相手と意見が違っても「OK,OK…」って相手の意見を認め
      緊張漂う中で穏やかでクスっと暖かくなるジョークをはにかみながら言い
      自分の意見を押し通そうと声を荒らげたり敵意のある議論はしたことがなかったそうです




      以前釧路だったか旭川の牧師だったか…が言っていたこと…^^;


      「イエス様は十字架で勝利されたんです
      十字架でいわば負けたのです
      人の目には愚かでもそれが神の知恵です
      私たちは自分が勝つ必要はない
      むしろ負けた状態でそのなかで聖霊が働き
      闘っている相手に聖霊が働く
      相手が自分で気づくのです
      私たちが勝つことも論破する必要もないのです
      キリスト教は殉教という"負け"によって伝道された宗教です」



      イエスさま
      私はまったくあなたの跡に従えていませんね…
      でもこうしてまた気づかせてくださって
      それが自分で責任を負い
      勝つことの呪縛からの解放であることに感謝いたします



      バーカー先生との出会いに感謝
      奥様のK子さんをどうぞどうぞお守りください

      札幌に戻ったのにクリスチャンセンタークワイヤに復帰しなくて
      バーカー先生が悲しんでいるって聞いて…
      それでも2つのクワイヤは無理でグロリアを選びました
      でも先生の讃美のデリケートな讃美表現が大好きでした
      また天国の聖歌隊で入れてもらえますか?


      神様の御国で再びお会いできるときまで…
      God by








      釧路の帰りの車窓から

      2011.03.21 Monday

      0

        JR車窓から…釧路の海のおいなりさん




        釧路の帰りにJR車窓から撮った写真です
        窓際の混んでいて席がとれずデッキに出て撮りました



         



        朽ちた潅木が波にさらされて横たわっている




        望遠レンズではありません
        釧路のから白糠を抜けたあたりのこの辺は
        海のすぐそばに線路があって幹線道路も線路の海側を走っています

        こないだの津波の時はこの辺は線路も水に付いたかもしれません








        海までずっと湿原




        湿原と海がつながっています
        線路は湿原を邪魔しない程度土が盛り上げられたり
        つつましい橋になっていたりします





        海のほうを向いて…照明?サイレン?アンテナ?なんにせよがんばっている風情



        TVニュースを見ていると悲惨な現実がより一層あらわになってきており
        つらくてつらくてたまりません

        知人も被災地の最も過酷な作業の一つに従事するため
        今週現地を目指すことになっています


        みなさんに神様のお守りがありますように
        切に切に祈っています







        日高山脈ですね




        こういう風景を見て『春がきているな』って思う人は
        北国の人だけだと思いますが…


        木の梢が芽吹きによって光が乱反射してやわらかく煙ったように見えるとか
        木の根元の雪に深く穴が開いているとか
        日の高さと影が短くなってきていること

        季節はめぐり確実に変わっていきます
        昨日と同じものはありません



        信じましょう

        希望を持ち

        できることで自分の持ち場で働けますように











        個と自由と真理

        2011.02.07 Monday

        0
          JUGEMテーマ:短歌
          似てるけど似てなくて…寄り添い合ってて別々な…のハーモニー




          花はみな「私を見て」と自己主張 咲き乱れながら謙遜なさま
                                     (ここいろココロの短歌)



           

          私は短大の美術科卒で
          美術の専門知識なんてあんまり教わっていなくてわからないんですけど
          中学美術教師の資格?(採用試験はうけてない)を持っています

          美術概論の授業で
          尊敬する画家である先生(故人)が

          美術の授業というのは
          人が個であり自由であるべきということと
          本当の自由とはなにかを教える授業だ」

          と仰っていたのを涙ながらに聞いたのをよく覚えています


          まず自分は自分であるか?自分とは何者か?という
          そんな哲学的思索もかかえながら
          与えられた環境で生命として咲くこと

          自由とは他のために咲くことも選べる自由
          管理されることでなく他を生かす中に自分も生かせること
          それが大人の自由であり個の咲き方であると思います


          そして花が光を求めながらその茎を伸ばすように
          人にも目指すところがないと
          自由の矛先を間違う気がします
          求めていても間違うのんだからね^^;
          ないよりあった方がいいですよ
          本当の自由を求めるならば



          「真理はあなたがたを自由にします」
          新約聖書ヨハネによる福音書8:32


          真理を求めると自由に達するのですって
          真理は内になく外にあるのです
          求め続けることが可能です














           

          頭に花畑

          2010.12.20 Monday

          0
            JUGEMテーマ:短歌


                11/20のアジサイ





            憧れは神様の庭の花畑 鳥・花になり遊び驚く
                                            (ここいろココロの短歌)





            花の写真を撮ることで 私はどれだけ癒されてきたか
            今になって感じます

            雪におおわれ外に花が無くなっただけでなく
            あまりにも忙しく
            何かに没頭してその驚異に満ちた世界に遊ぶことができません
            写真、絵、物語、音楽…

            それが本当に私にとっては拷問のよう
            ほんの少しの没頭でいいのに

            人としてなすべきこととか
            いただいている信頼にきちっと応えること
            愛を運ぶこと

            それらはとても大切な事だけれど
            私は立派な人でいることよりもむしろ神様の大庭の花や鳥になりたい

            みんなそうですか?
            みんなそうなのに我慢して生活しているんですか?




            今日いつも行くお店でお会計の時
            「これ落ちていたんですけど、ここさんのじゃないですか?」
            ってイヤホンのパッドを一つ出してきました
            「いえ私のじゃありませんよ」
            「ここさんの帽子かと思いました」
            「あ、小人の?」
            「いえ、ここさんの^^」
            「いくら小鳥の頭といわれていてもこれじゃ私の頭は多分入らないでしょう?」
            「そうですか。これ見たときここさんの帽子だと思ったんですが…」
            ※小鳥の頭/鳥頭(トリアタマ)のもっとかわいそうな感じ(高の命名)



            話しながら
            頭の中は少し非日常に遊んで
            瞬間自分の頭がイヤホンパッドのベレー帽に入ってしまう絵を描いていました
            空間が歪んで時計が歪んで
            私の頭は小鳥になっていました

            さてオチは?



            「えっちゃん、えっちゃんの話にはオチがないねえ…」
            高が口癖のように言っていたことを思い出しますねぇ




            ああ、少し遊べた^^!







            夢見がちでいこう

            2010.11.14 Sunday

            0


              少し前の写真ですが 千日紅





              こないだあるブティックで服を買ったら
              担当してくれたおしゃれな女性がなんか見たことのあるお顔で
              どこかのお店の店員さんだったかな?と思ったら
              なんと高校の同級生でした^^
              彼女の方が気づいてくれました

              なんか変わらないというか若くておしゃれで
              うん!これでいいんだ…って思ったというか^^
              自分のやりたい事ちゃんとやろうと思ったんでした!

              若い時の友達ってその頃のこと思い出すって言うか
              いいものですね^^






              これも少し前の写真白い秋明菊





              昨日整体で「風邪薬で眠くて…」というと
              「今薬飲んできたの?もう晩ご飯食べたんですか?」
              「今日はお昼がすごい量だったので晩ご飯はケーキでした。2つ食べました」

              「なんですかその夢見がちな食事は!?
              野菜スープ飲んでから寝てくださいよ」


              と言われました
              こんな食事でいいわきゃないことはよくわかってはいるけれど
              『夢見がちな食事』ってちょといい言葉だなー^^
              夢見ていこうじゃん!ウシッ。








              みことばカードはこちらから
              (更新はたまです^^;)









              秋にホッとする明かり

              2010.10.30 Saturday

              0
                JUGEMテーマ:短歌


                ジャック・ランタンな桜の枯葉




                明日はハロウィンなんですって

                ハロウィンについてはよくわかりません^^;
                でもジャック・ランタンとか可愛いですね

                桜の木の下
                クモの巣が張ってあって
                桜の虫食いの葉っぱが引っかかっていました
                まん中に…うれしそう?^^;







                ホウズキの提灯




                ホウズキのかわいらしさよ 提灯に明かり灯して日向ぼっこなう
                                                    (ここいろのココロの短歌)




                ランタン/提灯つながり^^;

                ホウズキはこの可愛らしい提灯の中にまん丸の実が入っていて
                このきれいな形と色が秋にぴったり
                神様のなんと粋なことか
                特に何の役にも立たない提灯
                アートってこういう事だね☆




                あなたがたは世界の光です。山の上にある町は隠れることができません。
                また、あかりをつけて、それを枡の下に置く者はありません。燭台の上に置きます。
                そうすれば、家にいる人々全部を照らします。
                (マタイによる福音書 5:14-15)


                みんなをホッと照らすような真実な灯りでありたい

                私みなさんからたくさん灯りもらってます
                ありがとうございます
                (。v_v。)

                 

                ご無沙汰しましたが
                25日高(亡き夫)の誕生日でした
                26日高の召天2年の日でした

                その辺のことは高の追悼ブログに書きました





                みことばカードは更新がたまーにです^^;
                ちょっと忙しくて…








                羽のコート

                2010.09.26 Sunday

                0


                  羽のコートをもらったの







                   
                  どう?素敵でしょう?





                  昨日の小さな花のすぐ側でこの花の終わった種の物語がありました
                  何かの鳥の羽が飛んできて
                  この子に巻きついたのですね

                  飛べそう…


                  たくさんの雑草に誰にも気づかれない物語があるんだなって思います
                  人だって同じだしね



                  礼拝に行って
                  牧師夫妻と父のところにもお見舞いに行って
                  母も来ていて
                  食事を終えて今母はお風呂
                  ひとりの時はどうにも出なかった力が出てきた!

                  なんだろ?
                  かなり甘えっこなのかな^^;



                  明日は父のPET検査
                  今週は検査が多いです






                  みことばカードほぼ毎日更新中












                  磯遊び (うちの教会のリトリートin積丹)

                  2010.08.31 Tuesday

                  0


                    積丹の海に着いた 





                    北海道の西にぽこっとゲンコツのように飛び出た半島わかりますか?
                    小樽の西側
                    あそこが積丹(しゃこたん)半島
                    海と岸壁のつくる景観が見事な観光地です


                    うちの教会がひさしぶりに修養会というかリトリート(静養、隠居、後退)しようということになり
                    先週の土曜1泊で行ってきました








                    昔の少年と海 (教会の I さん)


                     


                    しばらくカメラを持って磯散歩
                    ウオーターサンダル貸してもらいました
                    感謝


                    I さん多分水棲生物を見ていると思いますが
                    そんな I さんを神様が見ています!
                    あ、私もだった







                    エメラルドグリーンの海 岩についているのは生きている白貝





                    土曜はすばらしいお天気に恵まれました
                    積丹の海はこんなにきれいなんだ…
                    なんどか来てはいますが
                    こんなにきれいな海は見たことがないと思いました。







                    波と光のモアレ





                    カメラだから見せてもらえる
                    一瞬の光と波のモアレ(木目)模様








                    ウニとヒトデ





                    あったかい海
                    浅瀬には多種多様な生き物が岩や藻にカムフラージュしてたくさんいました
                    ウニもそこいらじゅうにいましたが浅瀬のは小さいです







                    ほらね でも採っちゃだめ





                    もちろんウニもたくさんいただきました^^


                    しばらく積丹の写真が続くと思います







                    みことばカードはこちらから







                    雲を割って

                    2010.08.24 Tuesday

                    0


                      月が見えませんけど?





                      今日は満月でした 

                      もちろんまん丸も撮りましたけど

                      今日はこれが好きなのだ^^








                      続きを読む >>