こころの色いろいろ
主にお花写真と短歌でつづるクリスチャンここいろの想いいろいろ

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
きいてあじわう てらされる
JUGEMテーマ:短歌
きいてあじわう てらされる




 雪とけておしゃべり水の音チロチロと 冬の秘めごと笑って話す 
 (ここいろココロの短歌) 





お風呂の水の写真です

こんなフォルムをつくって揺蕩(たゆた)って…
面白いものですね
風呂水の内緒話をキャッチした感じ




春の小川はチロチロ(サラサラというよりも!)キャッキャと
楽しげにおしゃべりして流れておりますが


こちらの水は聴いて味わって照らされている感じ

きっと真理のことば

お風呂の水も知っている!

みたいな。













水とココロ模様 comments(0) trackbacks(0) ここいろ
水と遊べば


アブクのタマゴ どこへいくの?





ひさしぶりのお風呂の水の写真です

これはコンデジで撮りました
デジイチだとどうも面白いのが撮れません^^;









望郷のワンコの幽霊





笑っちゃうような
泣いちゃうような

あなたはどちら?







みことばカードはこちらから






水とココロ模様 comments(8) trackbacks(0) ここいろ
アッシジのフランチェスコの祈り


prayer of a silence






アッシジのフランチェスコの祈り



主よ、私をあなたの平和の道具にして下さい

私を憎しみのあるところに愛をもたらす人に

争いのあるところに許しを

分裂のあるところに一致を

疑いのあるところに信仰を

誤りのあるところに真理を

絶望のあるところに希望を

闇のあるところに光を

悲しみのあるところに喜びをもたらす人にしてください



主よ

私が慰められることよりも慰めることを

理解されることよりも理解することを

愛されるより愛することを求められますように

私たちは自ら与えることによって与えられ

許すことによって許され

自分の身を捨てて死ぬことによって

永遠の命をいただくのですから





・・・




主よ、私はこのようなものではありません

御心がわからないなら
どうしたらよいのでしょう

あなたの愛を無償の愛を
あなたが鞭打たれ傷ついて贖った人の命を
どうしたら大切にできるのでしょうか

主よ助けてください
導いてください


あなたの前に静まります







水とココロ模様 comments(2) trackbacks(0) ここいろ
はるのゆめ
JUGEMテーマ:短歌


はるのゆめ





ふわふわら ぬくぬくゆるり はるのゆめ  へいあんあんのん 金魚のあくび
                                                                                                   (ここいろココロの短歌)






あのね イエスさまがわたし達の悩み苦しみ罪… 
みんな背負って死んで生き返ってまた天国に昇ったからね
大丈夫だよ

安心して
ただイエスさま見上げて
まずは まずはそのまんまで大丈夫だから

福音ってそゆこと


明日なんともならなさそうでも
今日はなんとかしのげる
それを神様に感謝して寝る
そしたら明日も何とかなって
また夜が来る


そうやって
いつか天に召されるときまで
不安じゃなくて少しの幸せに感謝で生きる


そんな風でいたいし
イエスさま信じてたらそれができる
高もそやって生きて死んでいった
とても立派な人生だったよ
死んだって天国で生きるんだし怖くない
なんてありがたいことだろか








T's widow
…はこちらから…
久しぶりにイースターポップアップカードで更新しました








水とココロ模様 comments(8) trackbacks(0) ここいろ
move
JUGEMテーマ:


under drift ice (move)






move




ねたむ神

私はねたむと主は言われる


お前が握ってはなさない

心の痛み苦しみをわたしに明け渡せ

お前がそれを握るから

お前はわたしに返れない

わたしに頼まず自分に頼る

お前はいったい何者か




主よ

おゆるしください

すべてを明け渡すことができますように




主が私とともにいる

move








 

水とココロ模様 comments(6) trackbacks(0) ここいろ
repose
JUGEMテーマ:


under drift ice (repose)






repose




動揺と混乱と不安

期待と希望と信頼の

嵐の後

ひんやりとした静寂が支配する


覚めており

しかし

眠っている幼子のように無防備で

ノイズもなく心騒ぎ立つ波もなく呼吸は穏やか

そんな時

主の霊が動く



ジェントルな霊よ

来たりませ



あなたの前には過不足がない

問題はない

ただあなたを見上げ賛美する声が聞える

充足



主よ 来たりませ

repose 







水とココロ模様 comments(0) trackbacks(0) ここいろ
mother sky
JUGEMテーマ:短歌


mother sky (doze)





目覚めるも なおまどろみて夢うつつ きよき雲に抱かれる心地す 
                                                                                       (ここいろココロの短歌)







mother sky (dreamily)  










mother sky (wake)










mother sky (clarify)





またお風呂のお湯写真です^^;
淡いピンクがでたのははじめてです
色はいじっていません





きっちょはすっかり弱ってきていますが

鼻先の毛のあるところから頭の上、そして首まで
大きく手の平いっぱいでゆっくりなで上げるのを繰り返すと
とっても安らかに寝ます

これは犬のお母さんが赤ちゃんをなめるときの舌の動きを真似たものだそうで
友人にこのことを聞いてから
私はずっとそうやって大きくなでています
若いころは嫌がったりもしましたが
今となってはうっとり


高のなくなる前も大きく大きくゆっくりなでました
顔、頭、首、背中、腰、足先まで
マッサージというんでもなく
お母さん犬がそうするんじゃないかと
そんなイメージで
なでなで…
いい子いい子

寝んねんね。








水とココロ模様 comments(6) trackbacks(0) ここいろ
五色の羽根のはえた姐さん


あ、五色の羽根のはえた姐さん!





きっちょはたまにせん妄状態になるらしく
うっとりしたように宙を見つめていたかと思うと
その目が少しおびえたようになって
空中をあちらこちら目で追います







どこに行くの?







私はそんなときのことを
"五色の羽根のはえた姐さんがきた"と言っています
天使でもなさそうだし
高でもなさそう

きれいだけど魔のもので
ずっと見ていたら生気を吸いとられるイメージ…







こんなところにいたんだ





私はきっちょに覆いかぶさって
五色の羽根のはえた姐さんを見せまいとしますが
魅力に抗えないらしく
私を首で振り払っても見ようとします
そしておびえています

なんか人と同じ

不安や怖いものほど見たいの^^;








寝てる シーッ 起こさないでおこう





そういう時はストローで水を少しずつ口に入れてあげると
我に返って水を飲みます


高はあんなに麻薬飲んで、もしくは入れていたのにせん妄は最初の少しだけ
どのDr.も不思議がっていました
高が五色の羽根のはえた姐さんを見ていたらと思うと
私はぞっとします
きっと嫉妬してお世話どころじゃなかったかもね!
ま、それは冗談として…


耐えられるだけの試練と困難
ちょうど耐えられるだけ
これは恵みだ
 





水とココロ模様 comments(6) trackbacks(0) ここいろ
couchのオトナ

couch
a man in couch





何にも考えてない呆けた顔して
カウチに横たわっていたとしても
オトナってたくさん考えていたり
なにも考えないことが必要だったりするんだよ

だからコドモは
オトナには自分の考えの及ばない世界があることを知りなさい
わかりましたか?


はーい!

え?わたしはコドモの立場ですが、、、なにか?






 
きっちょは昨日急によくなりました
よくなることもあるんですね
ホッペのピンクのお肉の穴もふさがっちゃって
もう水もスープも出てきません
ステロイド飲んでいて炎症が起きやすいにもかかわらず…
ジョクソウも落ち着いてきています
なぜ?
喜んでいいこと?
炎症を起こす力もないってこと?

ま、心配しないで愛を注ごう
主のときに向かっているのは誰にしたって間違いない
困ってないなら困らないでおこう
すべてを主に委ねて…感謝!
アーメン







一応申し添えますがこの写真はお風呂の水です
category「水とココロ模様」でお風呂写真をまとめています




水とココロ模様 comments(8) trackbacks(0) ここいろ
水の底の石
JUGEMテーマ:短歌


記憶の夏(水の底の石)





水底のおとなしい石に陽が当たり 木の影ゆれるなんでもない日に
                                                (ここいろココロの短歌)






2008.6.24三岸好太郎美術館前庭にて撮影
医大麻酔科の帰りに
あんまり天気がいいので
ふたりで庭にだけ寄ったのです


7.23入院7.25脊椎セメント注入手術不調
後日放射線照射成功
8.23ホスピスに転院
10.4ホスピス退院
10.26この家から天に帰りました
私が握った手もそのままに
体を置いて霊が旅立った
病名大腸がん闘病期間約6年半
46歳と1日



あの6月の気持ちのよい日
私はたくさん水の写真撮って
高は私を見ていた




今ごろなにを
でもまだいいよね



きっちょが召される前の高とあんまり同じ顔して寝てるんだもの








 

水とココロ模様 comments(0) trackbacks(0) ここいろ
1/2 >>