こころの色いろいろ


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


わん*わん*よい日@札幌芸術の森野外美術館
伊藤幸子「タイトル不明」




今日は芸術の森野外美術館はわんこが入っても良い日でした

天気も良く散策にはちょうどいい!

とっても気持ちの良い一日でした

山の中にたくさん道があって作品がたくさん点在しています

ほんの少しご紹介







伊藤幸子「タイトル不明」








湯原和夫「1.9.8.5知性沈下」








女声ボーカルの声を聴く・踊る人々








グスタフ・ヴィゲーラン「木の枝をすべりぬける少女」








米坂ヒデノリ「コタンクルカムイの詩」








山登るくり







安田侃「間(げん)」








小田襄「方円の啓示」








福田繁雄「椅子になって休もう」







多田美波「位相」





最後は自撮り?












| いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |
ミラー@札幌芸術の森
 水 鏡










ミラーハリアー





ミラーハリアーの撮影会をしていました

曇天の冬道なら消えちゃうかも知れないなって思いました^^;


見てみたい。。。









| いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |
札幌国際芸術祭@札幌芸術の森 [林による林] 
阿波和紙の天井





ハリのある雲のような
カラッ乾いて明るく軽い白い洞窟のような

白い和紙でできた低い天井をくぐりながら行くと
ところどころに穴が開いていて

そこから上を覗くと







やわらかな光




白い林があった!

冬景色のような
霧に包まれた幻の国のような








 あちらがわにいく?





栗林 隆
ヴァルト・アウス・ヴァルト
(林による林)






遅ればせながら芸術の森会場の札幌国際芸術祭を観に行きました
でも野外美術館へは時間が遅くて行けなかった^^;

また行ってきます


芸術の森美術館(屋内の方)では
部屋ごとにアーティストの大規模なインスタレーションがあって
空間を楽しめます


数カ所撮影できる作品があって
これもそのひとつです





札幌国際芸術祭は各会場で9/28まで













| いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |
札幌国際芸術祭@札幌芸術の森 [ FOGSCAPE#47412 ]
落葉松の紅葉に霧






札幌国際芸術祭の芸術の森会場の話題のひとつ
美術館の前面を霧で覆う



中谷 芙ニ子
FOGSCAPE#47412







霧があたりを覆い消えていく





霧は池の水面を渡り
ちょうど色づいてきた落葉松のある木立へと流れていきました

そして吸い込まれていきました








 夜霧の会




20日は夜霧の会をやるとのことで
カフェでひと息つきながら待っていました

この写真はカフェの中から撮ったもの
カフェのテーブルのランタンの灯りと美術館の照明と
夜霧のコラボ




9/23も夜霧の会があるそうです


ちなみに23日はワンコと一緒に野外美術館に入れます
くりと行ってこようと思っています^^














| いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |
旧武井商店酒造部と旧近藤医院(北海道開拓の村…了)
旧武井商店酒造部(明治19年頃 泊)




中に入ると 意識はしていなかったけれど
なんとなく柔らかく鼻腔をくすぐるよい香りがして
それでこの中でお酒を造っていたのだということを改めて思いました

他の建物の中と香りが違っていました
他も清潔で穏やかなよい空気でしたが
ここはホントに癒しの香り…
建物についている麹の香りなんじゃないかな


やっちんさんも懐かしさと相まって大のお気に入り空間だったみたいです
疲れて歩けなくなっても
もう一度ここに入って腰掛けたとたん
ふーっとリラックス







旧武井商店の住宅?の階段







旧近藤医院(大正9年 古平)




こちらは個人病院の…薬剤室かしら?

光がいい感じで時が止まったようなしんとした感じでした

診察室の他に手術室があって
一段というにはずいぶん床が低くなっていてタイル張りでした
水道が2つあった気がします




そしてわからなかったのがその床と関係あると思われる…



通風口?と、なんでしょう?これ




この通気口?は換気のため?
それともまさか床暖房?まさか。。。

この素敵な通風口が廊下に転々と数個ありました

手術室の床がずいぶん下がっていたのは
むしろ他の床が高いからかと

清潔第一の病院としては高床式カビ対策?


それとこの上がヤカンみたいになっているこれ。。。なに?


なぞです



でもどちらもとても意匠が素敵







開拓の村の写真はこれでお仕舞です
またゆっくり行きたいです







 

| いろいろ | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/11 | >>