こころの色いろいろ


<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


ラナンキュラスでした。そしてくりまろ

ポンポンラナンキュラス

すみません

花屋さんでスカビオサと言われたこの花は

 ラナンキュラスでした!

ラナンキュラスにしても珍しいですね
わからなくても仕様がない
(そんなことない)
ラナンキュラスちゃんごめんなさい
ところでお久しぶりにくりまろです
チーズケーキを必死でおねだりのくり
くりは2月に椎間板ヘルニアになりました
夜の散歩で凍った路面のくぼみで滑ってなったのです
くりは去年の6月にも肩を脱臼しまして
それで動物の整形外科に通っていたのですぐ予約
投薬だけで4/6病院卒業となりました!
すごく元気ですが元気すぎ
気をつけなければ…
雪がある間は散歩禁止
4/6にOK出るまでトリミングも禁止でした
4/13やっとトリミングしてきました
この顔も捨てがたいです…

 

 

 

 

 


| いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |
わん*わん*よい日@札幌芸術の森野外美術館
伊藤幸子「タイトル不明」




今日は芸術の森野外美術館はわんこが入っても良い日でした

天気も良く散策にはちょうどいい!

とっても気持ちの良い一日でした

山の中にたくさん道があって作品がたくさん点在しています

ほんの少しご紹介







伊藤幸子「タイトル不明」








湯原和夫「1.9.8.5知性沈下」








女声ボーカルの声を聴く・踊る人々








グスタフ・ヴィゲーラン「木の枝をすべりぬける少女」








米坂ヒデノリ「コタンクルカムイの詩」








山登るくり







安田侃「間(げん)」








小田襄「方円の啓示」








福田繁雄「椅子になって休もう」







多田美波「位相」





最後は自撮り?












| いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |
ミラー@札幌芸術の森
 水 鏡










ミラーハリアー





ミラーハリアーの撮影会をしていました

曇天の冬道なら消えちゃうかも知れないなって思いました^^;


見てみたい。。。









| いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |
札幌国際芸術祭@札幌芸術の森 [林による林] 
阿波和紙の天井





ハリのある雲のような
カラッ乾いて明るく軽い白い洞窟のような

白い和紙でできた低い天井をくぐりながら行くと
ところどころに穴が開いていて

そこから上を覗くと







やわらかな光




白い林があった!

冬景色のような
霧に包まれた幻の国のような








 あちらがわにいく?





栗林 隆
ヴァルト・アウス・ヴァルト
(林による林)






遅ればせながら芸術の森会場の札幌国際芸術祭を観に行きました
でも野外美術館へは時間が遅くて行けなかった^^;

また行ってきます


芸術の森美術館(屋内の方)では
部屋ごとにアーティストの大規模なインスタレーションがあって
空間を楽しめます


数カ所撮影できる作品があって
これもそのひとつです





札幌国際芸術祭は各会場で9/28まで













| いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |
札幌国際芸術祭@札幌芸術の森 [ FOGSCAPE#47412 ]
落葉松の紅葉に霧






札幌国際芸術祭の芸術の森会場の話題のひとつ
美術館の前面を霧で覆う



中谷 芙ニ子
FOGSCAPE#47412







霧があたりを覆い消えていく





霧は池の水面を渡り
ちょうど色づいてきた落葉松のある木立へと流れていきました

そして吸い込まれていきました








 夜霧の会




20日は夜霧の会をやるとのことで
カフェでひと息つきながら待っていました

この写真はカフェの中から撮ったもの
カフェのテーブルのランタンの灯りと美術館の照明と
夜霧のコラボ




9/23も夜霧の会があるそうです


ちなみに23日はワンコと一緒に野外美術館に入れます
くりと行ってこようと思っています^^














| いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/11 | >>